ニュース

英語英文学科 「音声学ゼミ」オープンキャンパスに出展しました。

8月6日、10日、11日に横浜キャンパスで開かれたオープンキャンパスに、英語英文学科「音声学ゼミ」が出展しました。過去の卒業論文のポスター展示のほか、実演・体験コーナー、名札コーナー、解説コーナーを設け、多くの来場者に大学での学びの一端を紹介することができました。
本企画に際して、日本音声学会関係者(上智大学理工学部情報理工学科 荒井隆行教授、日本大学文理学部国文学科 田中ゆかり教授、ソヌミ助教、林直樹氏)にご協力いただいたことをここに記して感謝いたします。

卒業生の研究8点の内容を紹介したポスターを展示しました。テーマは、デーブ・スペクターの日本語の訛り、促音、日本人と中国人の英語の比較、モノマネ中国語、日本語の滑舌、だみ声、日本語の方言、日本語訛りの英語と多岐に渡ります。


音に反応して模様が変わるクラドニ図形


音の出る模型(借り物です)。ポンプを押すと母音の音が出ます。


ペットボトル製の簡易版模型。「ア」と「イ」が出せます。


希望者には,その場で自分の名前を録音してもらって,声紋入りの名札やシールをプレゼントしました。


パワーポイントを使って音声の仕組みを解説しました。


熱心に働いてくれた学生スタッフ