神奈川大学外国語学部

2021年4月、
神奈川大学 外国語学部は
みなとみらいキャンパスに移転します。

みなとみらいで外国語を学ぶ

みなとみらいで外国語を学ぶ

世界につながる、人とものとの玄関口である「国際都市・YOKOHAMA」。言語も社会・文化背景も異なる多様な人々が交わり異文化の風が吹くこの場所で、私たちは1965年以来、55年間にわたって、世界の3大言語である英語・スペイン語・中国語をメインとした外国語と異文化理解の教育をおこない、多くの卒業生を輩出してきました。2021年4月、神奈川大学はみなとみらいに新たなキャンパスを構え、世界や地域に開かれた、人と知が交わる拠点として、独自の教育・研究をさらに展開していきます。「みなとみらいから世界へ、世界からみなとみらいへ。」グローバル社会で活躍するための、外国語を学び、そして世界の人々と協力して問題を解決する力を養うための最適な環境が、ここにあります。 みなとみらい
新キャンパスについてはこちら

外国語学部3つの学科