全学共通 留学プログラム Study Abroad Program

神奈川大学の全学共通の留学プログラムです。英語、スペイン語、中国語圏以外の言語地域への留学も可能です。

派遣交換留学

本学が大学間あるいは学部間で協定を結んでいる大学に4~12ヶ月間留学する制度です。
本学の学費は支払う必要がありますが、留学先大学の授業料は免除されるほか、全員に奨学金が給付されます。また、留学先大学で修得した単位は、定められた範囲内で本学の卒業要件単位として認められるため、修業年限内(4年間)で卒業することも可能です。
語学レベルにあわせてプログラムが複数用意されている大学も。自分にぴったりの留学をカスタマイズすることができます。

こんな⼈にオススメ
  • 長期間の海外留学のチャレンジしてみたい
  • 海外で語学力を高めながら生活体験をしたい
  • 学部で学修している言語以外の地域に留学をしてみたい

協定校所在国・地域

北・南アメリカ アメリカ カナダ ブラジル
メキシコ
ヨーロッパ アイルランド デンマーク イギリス
ドイツ イタリア ハンガリー
エストニア フィンランド オーストリア
フランス オランダ ベルギー
スイス ポーランド スウェーデン
ラトビア スペイン リトアニア
チェコ ロシア トルコ
アジア 中国 タイ 台湾
ベトナム マレーシア モンゴル
インド 韓国
オセアニア オーストラリア ニュージーランド
実施時期・期間 4~12か月
滞在方法 大学寮/ホームステイ/アパート(派遣先により異なる)
費用(参考) ・派遣先の大学授業料は免除(神奈川大学への学費支払いは必須。一部を除く。)
・生活費、渡航費、ビザ申請、宿舎費などは自己負担。
奨学金 ・6~10万円/月(実績額)
・JASSO(日本学生支援機構)奨学金
選考試験 成績・面接・語学力など選考試験あり
単位認定 派遣先大学の単位を単位認定申請可
事前・事後課題
備考 ※留学中(前期)の本学授業料及び施設設備資金は徴収いたしません。
 ただし、留学在籍料として 5 万円を徴収します。

推薦語学研修

海外大学で実施をしている語学研修に学生個人で参加をする制度です。
春・夏休みを利用して学生自身が研修期間を含めた計画を立てて実行をします。研修を修了し、所定の条件を満たせば「海外語学研修」として単位認定がされます。
研修前後で1週間程度の旅行も可能。語学力を高めながら、現地での観光やさまざまなアクティビティなどバランスよく楽しめる研修プランです。

こんな⼈にオススメ
  • 春季、夏季休暇を生かして海外留学をしてみたい
  • 大学のサポートを受けながら自由なプランで留学をしたい
  • 学修も観光も両方楽しみたい

協定校所在国・地域

北・南アメリカ アメリカ カナダ
ヨーロッパ イギリス ドイツ フランス
スペイン ロシア
アジア 中国 台湾 韓国
オセアニア オーストラリア ニュージーランド
実施時期・期間 春休み/夏休み・2~8週間
滞在方法 大学寮/ホームステイ/アパート(留学先により異なる)
費用(参考) ・約15~75万円
奨学金 ・5万円(選考あり)
選考試験 研修先により定員あり
単位認定
事前・事後課題

協定校実施短期プログラム

協定校が神奈川大学の学生を招待するプログラムです。
参加費用の優遇措置や現地学生との交流など、充実した内容が提供されることが特徴です。

こんな⼈にオススメ
  • 低コストで海外留学にチャレンジをしてみたい
  • パッケージの中でいろいろな体験をしてみたい
  • 短期間でも現地学生と積極的に交流をしたい

※プログラム実施の協定校や詳細は神奈川大学国際センターまでお問い合わせください

VOICE
留学体験談

ラグーンの潮の香りや街角で演奏されるヴァイオリンの音の癒しが疲れを忘れさせてくれます。

派遣交換留学
イタリア・ヴェネツィア カ・フォスカリ大学
英語英文学科 山野邉 猛さん (2017年1月~5月)

Q 留学先の大学はどんなところ?その印象は?

ヴェネツィアのカ・フォスカリ大学は島の中に位置する大学で様々な外国語を学ぶところができる場所です。留学生と現地学生が相互に言葉を教えあう場が完成されている、という印象を受けました。

Q 留学中に履修した授業は?

イタリア語初級コース、英作文、日本語のチューター

Q ここがすごい!お勧めポイントは?

図書館の数が豊富で、ぼくにとって現地での生活を支えてくれる場所でした。ぼくがよく足を運んでいた図書館は3つ程だったのですが、その他にもあると聞いたことがあります。その他にも島の中に図書館が点々と建てられているのですが、中には有名なサンマルコ広場にほど近い図書館があります。それぞれが離れた場所に建てられており、移動に時間がかかってしまいますが、ラグーンの潮の香りや街角で演奏されるヴァイオリンの音の癒しが歩き疲れを忘れさせてくれます。それぞれ向かっている途中に見えてくる景色が島の中央や海沿いなので、まったく違う景色に歩くことがつい楽しくなってしまいます。

Q 苦労したことは?

国際都市なので、生活は英語でも問題ないと思っていました。しかし、実際には英語を流暢に話せる人はそれほど多くなく、話す頻度といえばイタリア人以外の方々にのみ限定されていました。また現地住人たちの言語に対するプライドが高いため、積極的に習ったイタリア語を話さなければ仲間に入りにくい印象を受けました。ぼくの受けていたイタリア語初級コースはまさしく現地生活の軸となっており、習った知識が少しでも欠けているとコミュニケーションが行き詰まってしまうので、帰宅後は慣れないイタリア語と向き合う必要がありました。その反面、授業参加がいかに大切であるか実感できて嬉しかったです。

Q 留学前に思い描いていたものと実際は違いましたか?どう違いましたか?

治安の良し悪しが不安だったのですが、とても良く感じられました。落し物をしてしまった時、失くしてから3日くらい日が空いてしまったので期待して待てなかったのですが、無事に自分のところへ戻ってきたことがあります。

Q これから留学をめざすみなさんにアドバイスを!

ヴェネツィアは観光都市なので街中で会える人も多種多様です。例えば、ぼく自身日本にいる時はルーマニア出身の方とお話する機会があるとは思いもしなかったのですが、まさかワッフルのお店で相席して話し込むとは自分でも驚きました。日本との大きな違いは初対面の人とでも話し込むことがよく起こるということです。最初は気恥ずかしいかもしれませんが、少し勇気をもって話かけてみてほしいです。

協定校実施短期プログラム
慶南大学校グローバルハンマプログラム
中国語学科 2年 中島 愛莉さん (2017年8月6日~25日)

Q 派遣先で履修した授業は?

私が参加したこのプログラムはあらかじめ授業内容が決められていました。韓国語の授業や韓国文化体験の授業、K-POPダンスの授業などがあり、どれもみな興味深いものばかりでした。もちろん授業はすべて韓国語でしたが、現地の友達のサポートもあり理解することができ、日本国内ではできない貴重な体験をすることができました。

Q 学校はどんなところ?

慶南大学は馬山というところにあり、首都ソウルからは遠く離れたところにあります。そのため、自然豊かで、空気がきれいなところでした。大学の敷地はとても広くて、気持ちがいいのですが、校舎や教室を覚えるのが大変な面もありました。また、坂が多く移動が少し大変でしたが、月影池という池などもあり、きれいな景色を楽しむこともできました。

Q 苦労したことは?

最初は慣れない環境での生活は少し大変でした。食が合わなくてお腹をこわしてしまったこともあったけれど、周りの人々の支えもあり乗り越えることができました。また、韓国語で授業を受けるのが難しかったです。けれど先生がわかりやすいように簡単な単語を使って教えてくださったり、現地の友達のサポートもあり、授業についていくことができました。

Q ここがすごい!お勧めポイントは?

このプログラムでは日本からだけではなく、他の国々の人々も参加するので、韓国人以外にも様々な国籍の人々と交流できるところが良いところだと思います。私は大学で中国語を勉強しているのですが、中国人や台湾人とも仲良くなることができました。また、慶南大学の坂を下ると、町が広がっており、放課後は友達とご飯を食べに行ったり買い物ができたりしたので、とても便利でした。韓国は日本に比べて交通費が安いので、友達と集まってタクシーに乗って出かけたりしていました。

Q 留学前に思い描いていたものと実際は違いましたか?どう違いましたか?

留学に行く前は授業についていけるのか、友達を作ることができるのか、などの不安でいっぱいでしたが、実際には、生活をともにしていくうちに自然と友達を作ることができていました。また現地の皆さんが優しく接してくださったので、問題が起こっても解決することができました。楽しくて時間が過ぎるのがあっという間でした。 また、出発前は、異国の地での生活についても心配していたのですが 、留学中は日々の授業に追われて忙しく、悩みを抱える暇などありませんでした。

Q これから留学をめざすみなさんにアドバイスを!

留学に行こうか、もし悩んでいるのであれば、絶対に行ったほうがいいと思います。恐れずにチャレンジしてほしいと思います。私自身、このプログラムに参加して、新たに学ぶことがたくさんありました。価値観が変わり、私の今後の人生に大きく影響する良い体験となりました。実際に行って経験してみないとわからないことがたくさんあります。ぜひチャレンジしてみてください。頑張ってください。