キャリア・就職支援

外国語学部のキャリア教育

神奈川大学では、1年次よりキャリア形成科目を正課科目として設置、外国語学部でも全学科共通のキャリアデザイン科目を開講しています。
また、就職支援として全学共通の海外インターンシップ、資格取得講座、教職課程などさまざまなプログラムの用意があります。

キャリア形成ステップ

NEW GLOBAL TOP LEADER CERTIFICATION PROGRAM

英語英文学科、スペイン語学科の学生を対象とした新たな認定、表彰制度です。

  • 専攻言語の運用能力
  • 専攻言語を生かした学内での学び
  • 留学プログラムや異文化交流活動などへの学外活動への積極的な参加

それらを満たし、将来国際交流に大きく寄与できる力を持つ学生に対し、学部が「専攻言語の実践的な運用力」と「コミュニケーション能力」を持つことを保証し、認定をします。
学内認定制度ではありますが、対外的に能力を伝えるための新たなキャリアサポート制度です。

詳しくはこちら

就職データ

外国語学部の卒業生は、在学中に培った語学力と国際性、そして広い視野や、相互に深く理解しあえるコミュニケーション能力を発揮し、さまざまな業種、職種で活躍しています。

英語英文学科

英語英文学科 2020年度 業種別一覧
2020年度 業種別一覧

英語英文学科の卒業生たちは、毎年、英語を生かした職種(航空業界、旅行業界、ホテル、商社、教育業界)などを中心に、金融、メーカー、小売業、公務員など、幅広い分野へ就職して活躍しています。また、大学時代の学びをさらに深めるために大学院へ進学するする学生もいます。

また、英語英文学科では、英語教員の養成に力を入れています。
全国の現職英語教員研修に携わる髙橋一幸先生と久保野雅史先生、第二言語習得が専門の中村ジェニス先生による実践的な英語教員養成により、毎年何名もの現役学科生や卒業生が小中高の英語教員採用試験に合格しています。教科教育法や教育心理学などの教職科目に加えて、学科独自科目として、1年次の英語教育学入門、2年次から4年次の卒業論文まで最大3年間継続して学ぶことができる教職ゼミ、小学校での必修教科化に対応した3、4年次の「小・中連携英語教育I・II」など、教員養成カリキュラムも充実しています。

主な就職先

北海道庁、厚木市役所、神奈川県警察本部、三井不動産リアルティ株式会社、株式会社共立メンテナンス、キユーピー株式会社、アマノ株式会社、山洋電気株式会社、日本電産株式会社、大同信号株式会社、東海旅客鉄道株式会社(JR東海)、全日本空輸株式会社、日本航空株式会社、株式会社JALスカイ、ANAエアポートサービス株式会社、ANA成田エアポートサービス株式会社、資生堂ジャパン株式会社、エームサービス株式会社、横浜信用金庫、岡三証券株式会社、明治安田生命保険相互会社、株式会社ジュピターテレコム、エン・ジャパン株式会社、株式会社エイチ・アイ・エス、株式会社阪急阪神ホテルズ、株式会社横浜グランドインターコンチネンタルホテル、株式会社横浜ベイホテル東急、株式会社ホテルニューグランド、セレサ川崎農業協同組合、神奈川県教育委員会、ANAスカイビルサービス株式会社

卒業生VOICE

スペイン語学科

スペイン語学科 2020年度 業種別一覧
2020年度 業種別一覧

主な就職先

防衛省 航空自衛隊、神奈川県警察本部、株式会社ディーエイチシー、日本発条株式会社(ニッパツ)、スズキ株式会社、日本通運株式会社、アエロフロート・ロシア航空、ANAエアポートサービス株式会社、興和株式会社、コーセー化粧品販売株式会社、日通商事株式会社、株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズ、一冨士フードサービス株式会社、株式会社八十二銀行、富国生命保険相互会社、株式会社オリエントコーポレーション、株式会社 KNT-CTウエブトラベル、H.I.S Giras Internacionales Mexico S.A de C.V、株式会社JTB、リゾートトラスト株式会社

卒業生VOICE

中国語学科

中国語学科 2020年度 業種別一覧
2020年度 業種別一覧

中国語学科の卒業生たちは、4年間の実践的な学びで培った問題発見・解決能力と語学力を生かし、航空、観光、金融、物流、行政など、幅広い分野で活躍しています。また、大学で築いたネットワークと専門性を生かし、独立・起業する人も少なくありません。

主な就職先

神奈川県警察本部、茨城県警察本部、京急不動産株式会社、プレミアホテルグループ、山崎製パン株式会社、ヨネックス株式会社、日本通運株式会社、日本航空株式会社、ANAテレマート株式会社、コーチ・ジャパン合同会社、富士フイルム生活協同組合、かながわ信用金庫、湘南信用金庫、東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社、第一生命保険株式会社、AIG損害保険株式会社、全国共済水産業協同組合連合会、日本郵政株式会社、株式会社エイチ・アイ・エス、株式会社柴橋商会、神奈川土建一般労働組合

卒業生VOICE

川田 いずみ さん
全日本空輸株式会社 客室乗務員
2017年度卒

【仕事内容】

私は客室乗務員として国内・国際線に乗務をしています。機内では「安全にお客様を目的地にお届けするための保安要員」の役割と「お客様が快適にお過ごし頂ける空間づくりをするためのサービス要員」としての役割を持ち働いています。飛行機はビジネスマンや外国籍の方、ご高齢の方など様々な状況や背景の方が搭乗されます。どんなお客様にも「ANAを選んでよかった。また乗りたい」と思って頂けるよう、日々乗務をしています。

【中国語を勉強する意味】

中国語を勉強すると視野が広がり、仕事や観光などがより充実したものになると考えています。また中国語が武器となり、自身のキャリアを広げる事も出来ると思います。私の場合は中国語が話せたことで、春節や国慶節の際に中国人のお客様が多くいらっしゃるフライトに乗務する機会があり、そういった経験が自分自身の自信にも繋がっていると感じます。

石原 佑亮 さん
神奈川県警察
2017年度卒

私は高校在学中に中国語に触れ、その面白さに興味を持ち、大学では中国語を学びたいと思いました。神奈川大学は、学習設備の充実、留学生との交流もあり、語学力向上に適していると感じ入学しました。在学中は、各国出身の教授や共通の目的を持った同級生と出会い、語学習得の環境に恵まれて充実した大学生活を過ごせました。大学卒業後、神奈川県警察に就職し、大学で培った語学力を生かして、外国の方と積極的に接しています。

田口 守 さん
株式会社鴻鑫源喜
2005年度卒業

【今でも活きている大学で得たもの】
私は日中のハーフということもあり、子供の頃から日中の歴史については非常に興味を持っておりました。しかし、通常の生活では言葉が話せていても中国の歴史文化、政治経済等についてはよくわかっていませんでした。

在学中は鈴木陽一先生ゼミの所属でしたが、他の先生のゼミも聴講し、好きなことを沢山勉強することが出来ました。先生達との会話が私を大いに啓発し、今の自分につながっているとつくづく感じています。また、仲間との出会いも一生の宝で、今現在の仕事にもつながっています。

2018年に自分で貿易関係の会社を立ち上げ、主に中国への輸出事業を手がけています。 2019年からは、中国語学科の同期生2人と一緒にモンゴルや台湾での取引も始めました。これも全て大学時代で培った財産のおかげだと思っています。是非、有意義な学生生活を送ってください。

資格・教育課程

神奈川大学では、実社会で即戦力として活躍できるよう各種課程を設置。教職課程のほかに、社会教育課程、学芸員課程、日本語教員養成課程と、学生の夢を現実にする一歩として、さまざまな課程を設けています。将来の進路を見据えながら、目標に向かってチャレンジする学生を全面的にバックアップしています。

教職課程

取得できる
学科
免許状の種類・教科
中学校
(一種)
高等学校
(一種)
高等学校
(一種)
英語 英語
中国語
学科
中国語 中国語

教育職員免許状を取得するための課程を教職課程と言い、必要単位を修得すれば、高等学校一種もしくは中学校一種免許が、大学院では専修免許の取得が可能です。教職課程の特定科目については第一部、第二部間の相互履修制度を設け、着実に単位を修得できるよう配慮しました。また、教員志望の学生のために設けた教職課程指導室では、教材研究や模擬授業、レポート作成に役立つ資料の閲覧をはじめ、採用試験や教員公募の情報提供、履修上の相談にもきめ細やかに対応。「教員採用に向けての特別講座」などの教員採用試験対策も実施し、先生になりたいという夢を持ち続けている学生を力強くバックアップしています。

社会教職課程

社会教育課程とは、生涯学習などの社会教育を行う者に助言を与える「社会教育主事」に必要な、基礎資格を取得するための課程です。今後、この資格のニーズはますます高まると予想されます。卒業後、社会教育主事補として1年以上実務に従事すると社会教育主事の資格が認められます。なお、教職課程と同様に「社会教育に関する科目」も第一部、第二部間の相互履修制度を設けています。

学芸員課程

博物館には専門技能を持つ学芸員を置くことが義務づけられ、学芸員はそこで資料の収集、保存、修復および調査研究を行います。学芸員課程で「学芸員に関する科目」の単位を修得すると、卒業の際に「修了証書」が授与され、学芸員の資格取得に必要な単位を修得したことが証明されます。本学学芸員課程では、主として民族および文書史を扱う歴史民俗学の学芸員の養成を目標としています。

日本語教員養成課程

日本語を母語としない人(主に外国人)に日本語を教える教員養成のための課程で、本学では1987年に設置されました。本課程では、日本語の意味や文法などに関する知識とそれを学習者に伝える指導法を中心に学び、課程の最終段階では、海外もしくは国内の日本語教育機関で教育実習を行います。修了者は国内ばかりでなく、アジア各国やアメリカ、メキシコ、ハンガリー、ロシアなど世界各地で活躍しています。

神奈川大学のキャリア・就職支援