中国語学科 教員紹介・ゼミナール&卒業論文 Faculty Introduction/Seminars & graduation theses

教員紹介

⽒名∕職階∕専⾨分野 データベース
研究者情報
Message from Professor
神⼤の先⽣

秋山 珠子Akiyama Tamako 准教授 視覚芸術、映像翻訳、地域研究、思想史、美学・芸術諸学

LINK LINK

夏 海燕Xia Haiyan 准教授 認知言語学・対照言語学

LINK LINK

加藤 宏紀Kato Hiroki 准教授 現代中国語文法

LINK LINK

鈴木 慶夏Suzuki Keika 教授 中国語学、中国語教育、第二言語としての中国語習得

LINK LINK

SON An Suk孫 安石 教授 中国近代史、上海都市史、東アジア租界史

LINK LINK

彭 国躍Peng Guoyue 教授 社会言語学、語用論、中国語学

LINK LINK

松浦 智子Matsuura Satoko 准教授 中国古典文学・中国通俗文学

LINK LINK

村井 寛志Murai Hiroshi 教授 中国・香港近現代史、マレーシア華人現代史、越境的大衆文化史

LINK LINK

樊 可人Fan Keren 助教 中国文学

LINK LINK

由川 美音Yoshikawa Mio 特任助教 中国語学 中国語教育

LINK LINK

ゼミナール

3年次より担当教員のもと、少人数で議論・報告・講読などを行う演習科目「ゼミナール」に所属し、専門知識を深めます。

現代中国の視覚芸術、映像翻訳

秋山珠子 Akiyama Tamako

近現代の中国語映画を、その制作・流通・鑑賞のコンテクストの中で考察し、あわせて、外国映画理解に欠かせない字幕翻訳の理論と実践の演習も行います。国際映画祭や芸術祭でのフィールドワークも予定しています。

言葉を通して世界を見る-認知言語学・対照言語学

夏海燕 Xia Haiyan

認知言語学の基礎を学び、中国語や日本語など、多くの言語現象を考察し、言葉に潜む規則や人の認知パターンと言語との関係を探ります。また、毎回中国語のみの時間を設けて、中国語のレベルアップを目指します。

現代中国語の文法研究

加藤 宏紀 Kato Hiroki

形式意味論的観点から,現代中国語の語と語の結びつきや文の組み立ての根っこに横たわる《意味》を深く考えます。

談話言語学、対照言語学、中間言語語用論

鈴木慶夏 Suzuki Keika

従来の文法学習では死角に隠れていた身近な問題をとりあげ、使用書の講読だけでなく、論文の精読・多読を通して、研究テーマをどう立てるか、どういう観察や調査によってどういう知見が得られるかを探ります。

中国近代史と上海の変容

孫安石 SON An Suk

中国近現代史、上海都市史のことについて勉強します。時には外務省外交史料館の一次資料を読み、日・中の歴史教科書や各種の「画報」取り上げます。歴史の現場(上海、杭州、広州など)に足を運ぶこともあります。

中国のことばと社会の関係を研究する

彭国躍 Peng Guoyue

中国語の流行語、外来語、丁寧語、方言、ギャグ、慣用句など、ことばの生きた運用の側面を意識させながら、ゼミ生の会話能力を伸ばし、ことばへの関心を高め、研究・調査能力を育てていきます。

中国の古典文学・文化・歴史と現代社会の関わり

松浦智子 Matsuura Satoko

新聞記事やニュースなどの読解を入り口に、現代中国を理解する上で不可欠な、古典文学・文化・歴史の知識を身につけ、その内容の理解をめざします。北京や台湾などに赴き、実際の文化に触れることもあります。

香港・台湾の現代史、現代日本の多文化共生

村井寛志 Murai Hiroshi

前期は香港・台湾の歴史・文化、後期は現代日本の多文化共生について、日本語や中国語の研究文献を読みながら、専門的に理解を深めます。合宿で中華圏の都市を実際に訪れて、現地の学生と交流を行ったりします。

卒業論文テーマ

2021年度の主な卒業論文テーマ
  • ・現代中国語における仮性連体修飾語の意味分析
  • ・中国の新エネルギー車政策について
  • ・音楽市場・アプリからみる中国の特殊性
  • ・中国におけるライブコマースの現状について
  • ・日中大学生の健康意識と現状
  • ・語気詞"吧"の意味分析
  • ・中国のコンピューター企業Lenovoの経営戦略について
  • ・中国人観光客からみる北海道観光
  • ・『紅衣小女孩』における子どもの怪異
  • ・矢野浩二のライフヒストリー
  • ・中国の新たなライブ販売
  • ・日本・中国・台湾の鉄道における命名比較
  • ・中国ドラマ『我的前半生』から見る挨拶表現
  • ・テキストマイニングによる日中敬語表現研究
  • ・天津語と北京語の比較研究
  • ・日本と台湾の観光屋台の比較分析
  • ・台湾のプラスチックごみ問題と国民の意識
  • ・日本の漫才と中国の相声の比較分析
  • ・SNSから見る中国の男性化粧品について
  • ・ウイグル族強制収容所問題から見た
  • ・中国の人権状況と国際社会の対応
  • ・インターネット・スマホ依存症対策に関する日中比較
  • ・日本と中国のカフェ業界の展開と戦略
  • ・アニメ制作の国際分業化の中国の位置づけ
  • ・日台をつなぐ野球-台湾少年野球からプロへの道のり
2020年度の主な卒業論文テーマ
  • ・クィア映画『Tattoo―刺青』が表すクィアに対する台湾の思想
  • ・1930年代の「ロアン・リンユイ 阮玲玉」映画とチャイナドレス
  • ・日常会話における応答表現の調査―日本語『ありがとう』の使用状況に着目して
  • ・中国ルーツの子どもに対する日本語教育へのアンケート
  • ・スタンレー・ホー(何鸿燊)とマカオ−彼が与えた影響
  • ・明時代の中国絵画の特徴についてー中国絵画の特徴を西洋絵画と比較して考える
  • ・日中の少子高齢化問題と不動産関係(上海・横浜)
  • ・清代小説『聊斎志異』における「狐」と山東民俗の比較研究
  • ・新型コロナウイルスによる中国の報道
  • ・日中漢字筆順研究
  • ・日本語学習者の誤用分析—中国語母語話者を対象に
  • ・中国における表現規制とヒップホップの発展
  • ・日中対人関係の比較研究
  • ・黄巾の乱と紅巾の乱から見る中国民衆反乱の比較
  • ・文芸から見える呂布のイメージの変遷―主に現代日本での変化
  • ・中国古着と日本の古着屋ー中国のファッション動向からみる未来の古着
  • ・中国の野生動物の食用化について
  • ・横浜中華街における中国獅子舞文化
  • ・現代視聴覚文芸における中国神獣の描かれ方―神獣のイメージの融合
  • ・eスポーツの日中比較とその将来性
  • ・視聴覚芸術作品からみる現代の「梁山伯」と「祝英台」
  • ・香港競馬と香港ジョッキークラブ-日本競馬との比較から
  • ・現代中国における模倣品、海賊版対策
  • ・中国における妖怪と災害
2019年度の主な卒業論文テーマ
  • ・中国語の万能動詞「做」、「弄」、「搞」、「干」について
  • ・日本と中国の小学校における国語の教科書に出現する動物比較
  • ・台湾の言語事情とアイデンティティーについて
  • ・政治に翻弄された鄧麗君(テレサ・テン)の人生
  • ・内山完造と上海の文化人―漫画家・豊子愷について
  • ・日本と台湾の紙幣デザインの比較
  • ・日中の広告業界と美容広告におけるデジタルマーケティングの現状について
  • ・抗日映画・ドラマから考える日本と中国
  • ・中国サッカーの育成システムから考えるサッカー強国への課題
  • ・現代中国語における語気詞「呢」の意味研究ー疑問を表す用法を中心に
  • ・現代中国語の「吗」疑問文と反復疑問文の研究ーテレビ番組の実例に基づく分析
  • ・生涯スポーツに関する日中比較―体育系学生による意識調査から
  • ・沖縄数次ビザ発給後の中国人の沖縄観光ー現状と課題
  • ・中華料理名日本語訳の理解−横浜中華街での観察例とそのアンケート結果から
  • ・ブルース・リーが黒人文化へ与えた影響の考察
  • ・東京・横浜媽祖廟と長崎三唐寺との比較調査
  • ・教育現場や地域社会からみる多文化共生の現状
  • ・怪異の図像と日中比較
  • ・東京・上海ディズニーテーマパークから見る文化の受け入れ方の違いについて
  • ・『西遊記』の日本・韓国文芸作品への影響
  • ・日本と中国の漫画文化ー漫画における日本語・中国語の「翻訳作業」の観点から
  • ・諸葛亮と竹中半兵衛の関連から見る「三国志」享受の変化
  • ・ブライダル市場規模拡大へ向けた結婚写真撮影事業の需要
  • ・中国・台湾の紙銭-近現代の国家体制に伴う葬儀文化の変容について
  • ・外国人家事労働者の受け入れと女性の社会進出―香港と日本を比較して