神奈川大学外国語学部の特色

充実の学修支援環境

リスニング力やスピーチ力を高めるためには、繰り返しのトレーニングが必要です。
外国語学部では、学習意欲の高い学生を支援するためのトレーニングスペースや
教材を多数取り揃えています。

みなとみらいキャンパス
ソーシャルコモンズ

2021年4月に開設される「みなとみらいキャンパス」では、キャンパスにいながら実践的に語学力を高めるための空間があります。

「創造」をもたらす「知」の交流を促進するみなとみらいキャンパスにおいて、ソーシャルコモンズは、研究・教育を中心とした大学の様々な活動と社会との接点として、学生・研究者だけではなく、周辺企業や市民、観光者などあらゆる人々が集い、交流する開かれた空間です。開港により異文化と出会い世界と向き合いながら発展した横浜の歴史とみなとみらい地区に集まるグローバル企業のエネルギーを身近に感じられる環境で、様々な人々との出会いと交流は講義室での学びを超えてたくさんの可能性へとつながるでしょう。グローバルラウンジ、観光ラウンジ、社会連携センターをはじめとしたソーシャルコモンズの施設では、学びの成果を社会文化活動、地域貢献、異文化間交流に活かすためのプログラムが実施されます。これらの活動と授業での学びを組み合わせることで、外国語学習と専門分野の学修により明確な目的意識を持って取り組むことができ、学びの深化につながるはずです。

みなとみらいで外国語を学ぶ

横浜キャンパス
外国語の自律学習 支援施設

横浜キャンパスには、授業の外でも外国語学習をサポートする施設・環境が充実しています。横浜キャンパス語学演習棟(20号館)では、世界各地の映像、音声、文字による様々なリソースと機器を利用して、海外留学準備、語学資格試験対策など、それぞれの目的・関心に合った方法で外国語学習が効果的に継続できます。2021年以降、みなとみらいキャンパスにおいては、ラーニングコモンズー語学自律学習支援ラウンジーとして、一層充実した施設・サービスの展開を準備中です。

  • 英語圏への留学に必要なIELS、 TOEFL、就職活動でアピールできるTOEIC、スペイン語検定、中国語検定をはじめとした各種語学検定の学習教材が利用できます。様々な言語・文化圏の映画、CNNなどの外国語放送の視聴もでき、各種語学雑誌など多種多様な教材、資料を所蔵しています。

  • 語学視聴覚自習室の資料を利用して、授業の空き時間にそれぞれのペースで学習に取り組むことができます。会話の授業やLanguage Expressのレッスンで言ってみたいと、ここで映画のセリフをたくさん覚えた先輩たちもいます。

  • 豊富な資料の検索も簡単です。どんな教材に人気があるか、自分の目的のためにはどんな教材が良いかなど、スタッフに相談もできます。

  • 20号館のLanguage Express(外国語学部学生専用)に加え、横浜キャンパス3号館にはEnglish Loungeがあります。English Loungeは、全学の学生が利用する施設ですから、外国語学部以外の他学部の学生との英語のコミュニケーションの中で、新たな発見や刺激があるでしょう。

外国語学部の特色